イスでも正座。

日々おこる、さまざまな、ことがらに。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
明けてますなぁ。

いつの間にか、年が明けたどころか、2月も10日も過ぎてる。
今さらながら、今年もよろしくお願いします。

ネットに出会ったのが中3で、そこからサイト持ったり、ブログ持ったり、ミクシしたり、色々しましたが、実は言いたいことって140字で収まっちゃうんだぁ!というのが、ここ1年の発見であります。
ついったー、すごいな。不思議だね。

ここは写真に特化しつつ続けていこうかと・・・思っています。
思っているだけかも知れないけど。


先週2/6にぐれいさんのツアーが終わりましたなあ。
11/10の初日にも行っているのて、長くて、楽しい日々でした。
後から気が付いたら初めてライブを見た日から丸5年でした。
うーわー、驚いた。
そうか、あれから5年か。
このツアーはなんつーニコニコしたおっさんたちだったことか!!
愛くるしい・・・

日々のネタ | 17:15 | comments(0) | -
ライブが好きなんだな。

ぐれいさんのツアーも無事始まって、わくてかな日々を過ごしております。
今回のツアーは知り合いが誰も行かない会場がない!と言うことに気が付いて、わー、デラックス!ということに気が付いた。すげーな。
とりあえず、今はたくろさんのヘアピンのあるなしで一喜一憂。
右側の髪を耳にかけて白いヘアピンで留めているのがすごくかわいらしいのです。かわいいなぁ!
城ホの初日はすんげー硬いライブで、16年目のバンドとは思えない正直な感じが好きです。二日目からはゆるーい感じに戻ってましたが、初日って「お、おまえら。こ、こんなライフで、ど、どういう反応、し、しちゃうわけ?!」みたいな硬さがなんとも。
一言目のMCが「緊張しているー!助けてくれー!」て、どうなんだそれ。すごいスター様だよ。

ぐれいちゃんのライブは次は福岡なので、ここしばらくの関東の近所シリーズは私はお休み。昨日の新潟もかなり良い感じだったみたいでうらやましす。
メンバーが本当にきらっきらだもんなぁ。


そんなんですが、今月は初めの方で他にもライブに行ってました。
2日の石鹸屋のBIGCATとか。
この日は何故か朝から2匹も猫の死に遭遇して「むーん」て、なってたら、オチがこれかい。猫オチでした。
石鹸屋のライブ好きなんだけど、もう少し短くまとめてもいいかなーと思う。でも、私の見た最初からこのスタイルだから、きっとこういうライブをするバンドなんだろうなーと思います。
今回はあっくんと秀三先生のアコギコーナーがあって素晴らしかった。
高校のころ、バンドが大嫌いだった。なんでみんな、誰かとは違うんだぜって歌いながら、同じ楽器をもって歌うのか理解できなかった。うるさいとしか感じなかった。それがどういう訳か、バンドっていいなぁ!ってどういう変化なんだろうね。たぶんバンドって言う文脈が理解不能だったからなんだろうけど。
アコギ一本と声だけで、なんて広がるんだろう。
7日は磔磔でBIGMAMA。
磔磔は一回行ってみたかったんだよねー。これでたくたくって読むと知って驚いた。行ったら蔵でもっと驚いた。
BIGMAMAはモンバスで知ってもっと見たい!となったバンドなのですが、いや、まさか、あんなにダイブがあるバンドだとは・・・モッシュも凄かったねー
カルチャーショックを受けつつ、また後ろの方で見たいなーと思うのでした。好きです。

好きです、音楽。 | 10:08 | comments(0) | -
寒いよなぁ、寒いと思うんだけど。

仕事の切りが良かったので、「おれ、もう帰る」(意訳)と上司に電話だけして帰ってきた。

日記を書くという週間からずいぶんと遠ざかってしまったような・・・。前回の日記を書いたころはまだすごーく暑くて仕事をしている場所は40℃とかでした。

もうね、今、寒くて仕方ないもん。

寒くなりすぎだけど、良いのです。
ちゃんと寒くなれば紅葉が綺麗だもの。
今年はどこに行こうかなー

日記を書かない間に、8年ぶりにイベントにサークル参加をしたり、韓国でデラックスな目に会ってきたり。
すき間無く楽しい日々を送っておりました。
ね、パソコンにお酒飲ませて修理に出したりとかさ!
最近のメーカーは対応が早くていいよねぇ。あれはお金払ってもいいなて、気になるものね。
キーボードを取り替えられてなんだか慣れないタイピングです。
8年ぶりは、もう、何もかもが・・・とまどうばかりでござった。
イベント代はネットからコンビニ決裁出来るんだぞー。すげぇな。
小為替は今は殆ど使わないんですよね。通販もメール便で良いんだもんなぁ。すげぇな。
イベント中が忙しすぎて色々なものが頭から抜け落ちましたけど。特殊紙とか・・・
新しいジャンルには暖かく迎え入れて貰ったような気がして、しばらくにやにやとした生活を続ける予定です。
ネタ、いっぱいあるよ!

韓国は楽しかった。ディープでした。
唯一の心残りは韓国のインスタントコーヒー(コーヒーとミルクと砂糖が初めから一緒になっているスティック)をたくさん貰ってこようと思って忘れていたことです。
あれは良いよ。日本でも売れば良いのに。


あと二週間でぐれぃさんのツアーが始まるので、それで頭がいっぱいです。

日々のネタ | 16:53 | comments(0) | -
シェリルーっ

おれだー!結婚してくれーっ!(古典)


やっと発売かよ。
ちょう見たいよ。
冒頭のライブシーンだけでも良いよ。
シェリル、ちょう、かわいい。

ヲタクな話 | 12:55 | comments(0) | -
夏休みの想像力。

夏休みはだいぶ前に終わりましたが、その夏休みの終わりに考えていた事を、ひとつ。

小学校の夏休みだと必ず出るのが、自由研究。
これね、私、困った経験が皆無でした。
だって何しても良いんでしょ?
ドリルやらされるのも、漢字の書き取りやらされるのも大嫌いだったけど、これはかなり楽しかった。
ある年は、その前の年に旅行に行って、たいそう感動した立山を作ったのね。
おとんに相談して地図を買いに行って、それをコピーしては厚紙に貼り付けて、来る日も、来る日も、等高線で切って重ねていくっていうので30枚以上は重ねていって、最後に頂上の部分だけを、こう、ちょこんと、乗せて完成!!となるわけです。(完成した次の日からまた旅行に行ってた)
・・・わーい!と思って、夏休み明けに学校に持っていったらすぐに返されましたけどね。
どうやら、親にやって貰ったと思われてたらしい。
すぐに返されて両親は実は「先生も見る目がない・・・」とがっかりしていたらしいけど、(今年に入ってから悔しそうに言っていて驚いた)
今考えればそれで良かったんじゃないかと思う。
だって、自分のやりきった! + 先生からの賞賛 なんてもらったら、たぶん今よりもっと天狗な人生だったんじゃないかな。(今でも十分天狗です)
そんなくらいで良かったんじゃないかと思います。


で、最近バイトに来ていた奥様たちの会話を聞いていて驚いたのが、夏休み前の話題が、
いかにして子供に夏休みの宿題として提出出来るタダの(ここが重要らしい)体験講座の予約をとるか(人気があるから難しいらしい)。
あまり出来たモノのレベルが低いのは展示会で親も見に行くから周りと比べられて恥ずかしいからちゃんと調べなきゃって。
あきれた。
外見だけを取り繕ってなんになると言うのか。
自分の子供が恥ずかしいモノ作ったら嫌だけど、自分の頭も使って、一緒に悩んでなんとかするのではなくて、丸投げなんだ。
一度、本気で
夏休みの宿題の本来の目的を考えればあなたがそんなことまで手を焼くのはおかしい。発想する部分から子供に課せられた宿題であって、どんなものが出来ても、恥ずかしい恥ずかしくないの問題では、絶対にない。
と、言ったけれど、しばらくした後もその話題で盛り上がっていたので、もうしらん。
学校から出される宿題の質についてもうんたら文句を付けていたけど、もっとやらせたかったら自分でやらせれば良いじゃない。その労力が惜しいならそのままで良いじゃん。全部誰かにやって貰うことに期待するなよ。
あなたはお客様なんかでは決してない。
正解がどこにあるかわからないのが世界でそれを探す、その過程で色々悩むのが、正解なんだよ。
出てくるモノじゃない。その後ろに想像力を働かせること。
想像力の訓練だと思いますよ。

日々のネタ | 12:26 | comments(0) | -
『音楽と人』

わくてか買いに行ってきて、そわそわ読み終わった。


もうさ、これからもずっと見ていたいと、そう思うよ。

ジロさんのインタビューが印象的だったかなぁ。
自然に年齢を重ねて、それがファンにも受け入れられて、とてもありがたいこと(意訳)だっていうの。
うん、うん。
もう、こっちもシワシワになるまで愛してんよ!
たくろさんの目元の笑い皺とかすごい好きなんだよなー

しかし、かっこよかったな・・・
うーん。アルバム出るまで雑誌もテレビもまた露出増えるみたいなので楽しみです。
・・・ひとつケチを付けるとすれば、そろそろ髪をさっぱりさせた方が良いのでは?という方が何人かいることですかね・・・。


今号はライジングの特集とBorn in the 60'sのインタービューも良かったなー

GLAY徒然 | 20:33 | comments(0) | -
夏休みは、終わりました。

8月は大概、はりきり。
暑いのを紛らわせるために、遊びに行きまくっていたよ。

8/1 醒ヶ井
青春18きっぷを一回分使わねばならなくなって行ってきた。
涼しくて良いところだったー。梅花藻って、バイカモって言うんだけど、声に出して言ってみたい感じ。



8/7 伏見燈籠流し

うちから徒歩十分で有名な(違います)寺田屋の前から流すというので、
はりきって行ってきた。
足をこれでもかというほど蚊にやられた。
血をやることはやぶさかではないが、かゆくするのは本当にやめて!


8/8 奈良燈花会
これにもはりきって三脚担いで行ってきたものの・・・
あんまり写真向きじゃなくてがっかり。んー、かなりあこがれのイベントだったのですが、来年はもういいかなー



8/12〜15 コミケとLiBカフェ
楽しかったー!!!
11年目のコミケ。まだまだ楽しいです。
二日目におねぇちゃんの所に行こうとしたら初めて館内の入場規制に引っかかって驚いた。二日目はどえらい混んでたねー
LiBカフェは、舐めてた。4年目なのに初めて行ったし。いや、しばらく盆の辺りには日本に居ない生活を繰り返していたので・・・
本人いないのに、別に・・・とか思っていたのに一日楽しく遊んでしまった・・・
でも、グッズは去年のがよかったよー。特にガチャガチャ。
地方版も始まってるけど、大阪行った友人には、人の捌きの悪さにかなり怒ってたな・・・


8/20〜22 直島とモンバス
今や、現代アートの聖地らしい、瀬戸内海直島。


行ってから気が付いたんだけど、私、現代アートはあまり好きではなかった。病んでるっぽい雰囲気がかなぁ。
もっとさっぱり、すかっとさせてください!
現代アートでもそう言う方向のは好きです。
モンバスは、はじめフェスってどんなん?と思ったけど、楽しかったよー。
BIGMAMA良かった。思わずCD借りてきたらさらに良かった。
ストレイテナーで本編開始。スタンディングゾーンでノリノリ。
SEAMOさんの軽快な下ネタに拍手喝采。
BEAT CRUSADERSの乱れ飛ぶお面に驚いたけど、楽しかったー。散開しちゃうけど見られて良かった。
THE PREDATORSは前から10列目くらいで見てました。ボーカル前よりもベース前の圧縮がすごいのね・・・
翌日は四国に住むご夫妻のほよほよの赤ちゃんと触れ合って帰ってきた。


8/26〜29 北海道
そろそろ息切れ、8月。遊びすぎて休みなど一日もない。



車の運転してみたり、山に登ってみたり。美瑛で異常に興奮してみたり。
夕張でメロンが無いことに嘆き悲しみ、スーパーに駆け込みました。メロンください!この際、夕張でなくても構わない!



鹿に会ったり、リスに会ったり、キツネは押し売りだった。

北海道は素晴らしかった。
夕張は想像以上のしょんぼり具合でちょっと驚いたけど、石炭博物館はかなり楽しかったよ。
・・・北海道は今年はあと2回行く予定なので、まだまだウハウハ。
旭山動物園にも行くんだぜ!わくわく。


という感じに夏休み終わりました。
明日働けば休みなのですが、休みが待ち遠しすぎます。
ちょっと調子に乗って遊びすぎたわ。

ここではない、どこかへ | 22:36 | comments(0) | -
ぬるっと生きてます。

近頃やっと気が付いたのですが、数年前からヨーロッパの方で、熱波が来て、やばい、人死んでます。
ってやってたじゃないですか。
それが、今、日本にも来てるよね。
これが熱波か・・・ごくり。
さらに言うと、京都、尋常じゃない。
東京なんて全然涼しかったよー。
もう、NOクーラーNOライフ。
まじでクーラー無しでなんて、生きてなんて行けない。

夏は大嫌いだけど、休みは大好き。
今年は海外行けない腹いせに、細かく3回に分けて夏休みを取っています。
先々週 コミケとお台場でぐれぃちゃんカフェに滾ってきた。
先週 モンバスで香川。ついでに直島。あと、新婚さんこんにちは。
来週 北海道にあの風が吹いているという噂の約束の丘を見に行ってきます。
北海道はさすがに涼しいだろう!わくわく。
あと運転してくる!レンタカーだからね、多少ぶつけても保険あるもんね!!

そんな感じでバタバタで今月撮った写真はまだ取り込んでも居ないのばかりです・・・
単純に遊びすぎという・・・

日々のネタ | 21:55 | comments(0) | -
月並みながら、サマーウォーズ。

金曜ロードショウでやるというので、見れればいいなぁ、くらいだった、サマーウォーズ。
見ました。
そりゃもう、作業する手元が止まるくらいに。

今年みたアニメの中で、一番すごい!と思った。
(公開自体は去年ですね)
テレビで放送だったのでだいぶカットされていた、と聞いて思わず最寄りのツタヤで借りてきて、
改めて見た。
おぉおおぉ・・・。
なるほどね。これはだいぶカットされてたわ。

これは今更ながら劇場でみたかったなぁ。
同じ監督の時をかける少女もまだ見ていないので近い内に見たいです。
この人のかく少年少女、素敵。

ヲタクな話 | 12:35 | comments(0) | -
最近読んでいる本。

本屋にふらりと寄って、ふらりと買った本。

出たのは5月だったみたいですが、すごくおもしろかった。

文芸春秋で連載をされていることも知らなかったのですが、私、この本を読んでやっと塩野七生さんがどんな人なのかを少し理解した気がします。
この人は一体、なんなのだろう。どうも、歴史の研究家ではなさそうな雰囲気がする。と思っていたのですが、そうか、歴史家なのね。
歴史を傍らに歩く人が歴史家なのかなーと思っています。
歴史も科学を語る以上、それを書く研究者の「自分」というのはとことん排除するのがセオリーですが、その研究すらも歴史の一部だと、それを心に問わなければならないと、少しだけ思ったのでした。どうしてそこに自分が行き着くのかは、研究する対象に「何故?」と問いかけるのと同じように、たどり着くプロセスの偶然と必然があると思うのです。
たどり着いた事柄を自分に引き戻して、何が考えられるかを問うのが歴史家なのかしらと。

今の日本が抱える閉塞感みたいなもの、それがなんなのかをなんとなくつかめそうな一冊でした。

雑誌、本そして本屋 | 23:19 | comments(0) | -
| 1/114PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
EXTRA BLOG
ぽめらにあん三銃士、春をゆく。
3人合同乗り入れブログ。ポメラで色々しています。
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS