イスでも正座。

日々おこる、さまざまな、ことがらに。
<< 『音楽と人』 | main | シェリルーっ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
夏休みの想像力。

夏休みはだいぶ前に終わりましたが、その夏休みの終わりに考えていた事を、ひとつ。

小学校の夏休みだと必ず出るのが、自由研究。
これね、私、困った経験が皆無でした。
だって何しても良いんでしょ?
ドリルやらされるのも、漢字の書き取りやらされるのも大嫌いだったけど、これはかなり楽しかった。
ある年は、その前の年に旅行に行って、たいそう感動した立山を作ったのね。
おとんに相談して地図を買いに行って、それをコピーしては厚紙に貼り付けて、来る日も、来る日も、等高線で切って重ねていくっていうので30枚以上は重ねていって、最後に頂上の部分だけを、こう、ちょこんと、乗せて完成!!となるわけです。(完成した次の日からまた旅行に行ってた)
・・・わーい!と思って、夏休み明けに学校に持っていったらすぐに返されましたけどね。
どうやら、親にやって貰ったと思われてたらしい。
すぐに返されて両親は実は「先生も見る目がない・・・」とがっかりしていたらしいけど、(今年に入ってから悔しそうに言っていて驚いた)
今考えればそれで良かったんじゃないかと思う。
だって、自分のやりきった! + 先生からの賞賛 なんてもらったら、たぶん今よりもっと天狗な人生だったんじゃないかな。(今でも十分天狗です)
そんなくらいで良かったんじゃないかと思います。


で、最近バイトに来ていた奥様たちの会話を聞いていて驚いたのが、夏休み前の話題が、
いかにして子供に夏休みの宿題として提出出来るタダの(ここが重要らしい)体験講座の予約をとるか(人気があるから難しいらしい)。
あまり出来たモノのレベルが低いのは展示会で親も見に行くから周りと比べられて恥ずかしいからちゃんと調べなきゃって。
あきれた。
外見だけを取り繕ってなんになると言うのか。
自分の子供が恥ずかしいモノ作ったら嫌だけど、自分の頭も使って、一緒に悩んでなんとかするのではなくて、丸投げなんだ。
一度、本気で
夏休みの宿題の本来の目的を考えればあなたがそんなことまで手を焼くのはおかしい。発想する部分から子供に課せられた宿題であって、どんなものが出来ても、恥ずかしい恥ずかしくないの問題では、絶対にない。
と、言ったけれど、しばらくした後もその話題で盛り上がっていたので、もうしらん。
学校から出される宿題の質についてもうんたら文句を付けていたけど、もっとやらせたかったら自分でやらせれば良いじゃない。その労力が惜しいならそのままで良いじゃん。全部誰かにやって貰うことに期待するなよ。
あなたはお客様なんかでは決してない。
正解がどこにあるかわからないのが世界でそれを探す、その過程で色々悩むのが、正解なんだよ。
出てくるモノじゃない。その後ろに想像力を働かせること。
想像力の訓練だと思いますよ。

日々のネタ | 12:26 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 12:26 | - | -










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
EXTRA BLOG
ぽめらにあん三銃士、春をゆく。
3人合同乗り入れブログ。ポメラで色々しています。
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS